ワンポイントレッスン

けいらくビクスでは、自然の摂理に合わせた身体づくりを目指すため、季節に応じた動きを大切にしています。
ここでは季節ごとにワンポイントレッスンを紹介しています。

今回の担当は、青野敦子インストラクターです。

「秋のけいらく」秋分(9月下旬頃)から

〜 乾燥防ぐ鼻呼吸で風邪予防  

秋の経絡は、肺経・大腸経です。
今回はしっかりと呼吸をしましょう。深く、ゆったりした呼吸をすると、気持ちが落ち着き、身体も暖かくなります。
秋の冷たい乾燥した空気から肺を守るために鼻で呼吸をします。
鼻から吸って鼻から吐く鼻呼吸によって、鼻はフィルターとスチームの役割を果たし病原菌をシャットアウトします。湿った温かい空気が鼻や喉や気管・肺を潤し風邪予防となります。


〈秋の経絡〉

● 肺経  〈 肩の付け根から手の親指まで  〉
● 大腸経  〈 人指し指から小鼻まで   〉

背中で呼吸 」 動画はこちら

足は腰幅に開いて立ち、深くゆったりと鼻呼吸をして整えます
両手は手の平を自分の方に向け指を組み、膝を少し曲げます
息を吐きながら手を前に伸ばし、みぞおちを背骨のほうへ押すようにして背中を丸めていきます
できれば顔を両腕の中にいれます。(身体がアルファベットの「C」の形)

息を吸って、肩の後ろから背中の広がり(盛上がり)を感じましょう
そのまま、数回呼吸を繰り返し、息を吐きながら元に戻ります