ワンポイントレッスン

けいらくビクスでは、自然の摂理に合わせた身体づくりを目指すため、季節に応じた動きを大切にしています。
ここでは季節ごとにワンポイントレッスンを紹介しています。

今回の担当は、小野京子です。

「冬のけいらく」大雪(12月上旬頃)から

〜 冬のおてあて 腰回りを手でこすり温めましょう 

気温がぐっと下がり寒さが厳しくなる季節、冬の体の不調はほとんどが冷えによるものといっていいでしょう。冷えの症状による筋肉のこわばりや痛みも出やすくなります。腰まわりの経絡を温めながら刺激し、ほぐしていきましょう。

〈冬の経絡〉

● 腎経   〈足裏から鎖骨の下まで  〉
● 膀胱経  〈 目頭から足の小指の先まで 〉

「冬のおてあて」

① 手のひらをよくこすり合わせ温めます

② 背中のウエストの位置、背骨をはさむように手のひらを置き縦にしっかりこすります

③ 骨盤中央、仙骨をこすります

④ 膝を緩め、お腹はしめて腰を丸め手のひら全体でお尻を温めるようにこすりま

⑤ 手を鼠径部に当て、おヘソを見ながら体を起こします

⑥ 手のひらで鼠径部をこすります

⑦ 骨盤のヘリにそいながら手のひらをウエストの後ろ側に持っていき腰を前に押し出すようにそらし手を緩めて楽な姿勢にもどします

・②〜⑦まで4回くり返し最後に深呼吸をします

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です