ワンポイントレッスン

けいらくビクスでは、自然の摂理に合わせた身体づくりを目指すため、季節に応じた動きを大切にしています。
ここでは季節ごとにワンポイントレッスンを紹介しています。

今回の担当は、青野敦子です。

「秋のけいらく」秋分(7月下旬頃)から

〜 秋の経絡を手でなどって温めましょう 

秋になると気温が下がり空気が乾燥してきます。乾いた空気で肺が傷つき、風邪をひきやすくなります。気の滞留によって血行が悪くなり首や肩のコリを感じやすくなります。首、肩まわりを温めて風邪を予防しましょう。

〈秋の経絡〉

● 肺経   〈 腕の付け根から手の親指の先まで  〉
● 大腸経  〈 手の人差し指の先から反対側の小鼻の際まで 〉

「秋のおてあて」

① 両手をこすりあわせ温めます

②右手を左脇の付け根にあて大きく息を吸います(鼻呼吸)ゆっくり息を吐きながら右手で左腕の上側をさすって親指の先へ

③ 大きく息を吸いながら左手で右人差し指から腕の上側を通り右肩、胸まで

④ 息を吐きながら左手で右腕付け根から右親指の先へ

⑤息を吸いながら右手で左人差し指から胸まで

・ゆっくりと呼吸をしながら数回繰り返します

ー ポイント ー

・冷たい空気を直接肺に入れないように鼻で吸って、鼻から喉の奥を温めるように吐きます

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です