ワンポイントレッスン

けいらくビクスでは、自然の摂理に合わせた身体づくりを目指すため、季節に応じた動きを大切にしています。
ここでは季節ごとにワンポイントレッスンを紹介しています。

今回の担当は、鷲尾富美 インストラクターです。

「冬のけいらく」大雪(12月初旬頃)から

〜 背骨をしなやかにして冷え予防 

寒さの厳しくなる冬、この季節の身体の不調は殆ど冷えによるもの。
強い冷えは冬の内臓である「腎臓」と「膀胱」の働きに影響を及ぼします。風邪、排尿困難、頻尿、膀胱炎、腰痛、冷え性、生理不順、むくみ等があり、冷えが病気の抵抗力を低下させます。背骨の周りには冬の経絡のツボがたくさんありますので、しなやかに動かして冬の経絡を刺激しましょう。

〈冬の経絡〉

● 腎経  〈 足裏から鎖骨まで  〉
● 膀胱経  〈 目頭から足の小指まで   〉

今回の動画は、北越谷教室の初レッスンの模様です
村井代表がオバケのように腕を前に出して腰をぐっと後ろにして上半身を「C」の字のようにし、次に腕を後ろに引いて胸を出していますね。
背骨を柳のようにしならせる動きで背中周りのツボ刺激です。この動きだけでも数回繰り返すと、身体が温まります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です