ワンポイントレッスン

けいらくビクスでは、自然の摂理に合わせた身体づくりを目指すため、季節に応じた動きを大切にしています。
ここでは季節ごとにワンポイントレッスンを紹介しています。

今回の担当は、青野敦子 インストラクターです。

「晩夏のけいらく」大暑(7月下旬頃)から

〜 キャット&カウで夏バテ予防 

晩夏は陰の季節へと向かい出す季節で、夏の疲れが出る季節でもあり
季節の変わり目が一番激しいときでもあります。

晩夏の臓器である脾と胃の働きが低下してくると食物を消化し栄養を吸収する機能が落ち、食欲不振や全身の疲れ、倦怠感といった夏バテの症状を引き起こします。
身体の前面を伸ばしたり、縮めたりして経絡と内臓を刺激しましょう。

〈晩夏の経絡〉

● 胃経  〈 目の真下から足の人指し指まで 
● 脾経  〈 足の親指の先から胸の横まで

 

キャット&カウ  

キャット&カウ (動画)

床に四つん這いになります
両手は肩の真下に置き両手の中指を平行にします
両膝は握りこぶし1つ分開き骨盤のしたにつきます

手で床を押し息を吐きながら、胃を空に押し上げるように背中を丸めます
目線はおへそを覗くようにして首の後ろも伸ばします

息を吸いながら胸を広げ胃を引っ張るように上体を伸ばします
首の後ろを縮めないように気をつけながら顔を上げます
腰を無理に反らさないよう注意しましょう

動きに合わせ呼吸しながら数回繰り返します