新講座のお知らせ

この度、日本けいらくビクス協会が、これまでの経験に基づき ”簡単で楽しく継続出来る” 運動プログラムを開発しました。

〜 椅子に座ってできる!〜
「けいらくビクス体操 2-Dayワークショップ」

現場で役立つ、目からウロコの この講座は、
けいらくビクス®メソッドに基づいた「けいらくビクス体操」の運動法や効果を二日間の講座で習得できます。
現場ですぐに役立つ運動プログラムを解りやすく指導いたします。

受講料 18,000円

「けいらくビクス体操」とは
上肢・下肢・体幹を使った「基本の動き」に、
季節によって不調になりやすい内臓に対応している経絡を刺激する
「季節の動き」を加えた毎日継続できる体操です。(10〜15分程度)

【11月越谷市中央市民会館での講座内容】
11月21日(土)
9:30 受付・オリエンテーション

講義 ・けいらくビクス理論(季節・内臓・経絡の関係性)
   ・けいらくビクス体操理論(目的・特徴・期待される効果)

12:00 休憩

13:00

実習 けいらくビクス体操
   ・基本の動き
   ・基本運動に各季節の動き(経絡)を加えた体操
   ・5つの季節運動プログラム(方法・ポイント・注意点)

16:00 1日目終了

11月22日(日)
10:00

講義 けいらくビクス体操理論
   ・季節の動き(季節の経絡を取り入れた具体的な動き)
   ・プログラム構成
   ・運動効果

12:00 休憩

13:00

実習 けいらくビクス体操
   ・指導法等(指導ポイント・キューイング・注意点)

15:00
講義 まとめ
   ・健康の定義、指導者の役割
16:00 質疑応答等
16:30 終了
お申込み・お問合せはこちら
お申込みの場合は
お問合せフォームにお名前、アドレスを入力の上
メッセージ欄に下記1〜7を必ず記入して下さい。
1、ワークショップ名(2−Dayワークショップ11月)(2−Dayワークショップ2月)
2、〒・ご住所
3、携帯電話番号
4、ご職業
5、保有資格
6、運動指導形態(集団・個別・両方とも・指導していない)
7、資格継続単位申請書(要・不要)
JAFA / ADI ・ AQUA
健康運動指導士
健康運動実践指導者※単位申請書が必要な方は必ず資格名をお知らせ下さい。

報告「IDEAワールドコンベンション2015」

2015 IDEA ワールドフィットネスコンベンション in ロサンゼルス

毎年60カ国以上、1万2000人のインストラクターや関係者が集まり、最高のプログラムを提供するフィットネスコンベンション、多くのインストラクターがIDEAでプレゼンすることを目指す中、日本で生まれた「和」フィットネスを世界に向けて発信しました。
「和」フィットネスは、心身のバランスを考え心地よさや人との調和を大事にすることがコンセプトで、今回4つの団体がプレゼンを行いました。

1、10分間ランチフィットネス / 森山瑛子
2、和(なごみ)サイズ / 藤碕道子
3、けいらくビクス / 村井玉枝
4、棒ビクス / 藤原葉子

3番目に紹介された私達
Hi! I’m Tamae murai・・・・
自己紹介から始まったけいらくビクスのプレゼン。

けいらくビクスの説明や経絡の感じ方、動き方のポイントなど小岩マネージャーが流暢な英語で通訳し、中村マスタートレーナーの美しい動きに合わせて参加者の皆さんと一緒に動きました。
時々私の「はい!次は、、、、」の日本語に「はい!」がHighと重なり会場が和やかで楽しい雰囲気に変ったようでした。
ほぐしエクササイズのフィットネスダンス〝ハナミズキでけいらくストレッチ〟で夏の経絡を感じていただき、最後は全員で一青窈さんの「ハナミズキ」を踊り終えた時は、お互いに達成感や満足感もあり、経絡が伝わったと確信できました。「経絡」Meridianに興味をもてた 「とてもわかりやすかった」との感想を頂きました。

今回の「和」フィットネスは4つのプログラムでしたが、皆ベストの出来栄えで「和」のフィットネスは世界に充分アピール出来たと思います。それぞれ興味深くお得感のある内容の濃いものと評価されました。
鶴見アンバサダーからは「皆さんのガッツと熱意と頑張りに触れてフィットネスピープルの凄さを再認識しました」とお言葉を頂き改めて、お互いを尊重するとともに、本当に素晴らしい体験をさせて頂きました。
昨年より和フィットネス発信の準備から発表まで、そこに至るまで大変なエネルギーを費やしましたが、スタッフや周囲の皆様のご協力、ご支援を頂きプレゼンをすることができ大きな財産を得ることができました。
素晴らしい出会いや貴重な時間を体験する中でプレゼンター各々が自己を高め、お互いの絆を結ぶと共に大きな自信となりました。

和フィットネスがここに留まらず、国内においてもアピールし、私達が先駆者となり、これを広げていくべきと鼓舞しました。未来に繋がるインストラクターの為にも力の続く限り頑張りたいと思います。

村井玉枝(代表理事)

ーーーーーーーーーーーーーー

IDEAに参加して、、、
日本フィットネス協会(JAFA)が提唱する 「和のフィットネス」の名の下、福岡から2組・名古屋から1組そして私たちけいらくビクス協会と合計4組がプレゼンに参加しました。
この4組が一枠の中でのプレゼンということですので、各団体の特色を表しながらも「和」という共通テーマをアピールすることが目的のプレゼンでした。
JAFA(東京)を中心に福岡・名古屋・埼玉と連絡を密に取り合っても、直にあってのミーティングはそうそうかなわないことで、前年にプレゼンター同士がエントリーとオーディションのために渡米してはいたものの、
実際に国内での全体練習とよべるものは今回の渡米1か月ほど前の初めての顔合わせのときで、それが最後でもありました。
また、現地会場の詳細も事前には不明であったり、参加者人数やその内訳などの情報が事前に手に入るわけもなく、正にふたを開けてみなければわからないという状況の中で臨んだプレゼンでした。

アンバサダーの鶴見幸子氏も英語で「和」を、「日本を意味する和だけではなく調和の和でもある」と説明していらっしゃいましたが、上述の状況にありながらも出発当日からプレゼンターを中心にJAFA理事、アンバサダーそして参加者全員も「同志」と感じられるほどの「和」を必要とし、そして共有する事ができました。

当日のプレゼンでは、全体練習あとの修正等を各自こなしたと思われる各グループの先生方はプロとしての底力を本番で発揮し、とても素晴らしいプレゼンになりました。
私たちのプレゼン会場が、数ある会場の中でも奥の方にあり分かりにくい場所であったことと、午後の2時45分開始という昼食後の少しけだるく眠くなってしまうような時間帯ということで、事前登録者ですら参加してくれるかどうかもわからない不安な状況でしたが、たくさんの方が参加してくださり途中退場者も出ないということで、ボランティアのスタッフの方々も驚くほどした
皆様の応援を背に受け、「和」を持って「和」の提唱はおかげさまで無事成功裡に終わりました。

今回の出会いと経験を大切に、和のフィットネスが、そして今回プレゼンした個々のプログラムが共に広まっていくことを期待しています。

小岩桂子(理事/マネージャー)

ーーーーーーーーーーーーーー

貴重な機会をいただけたことは、色々な方々との繋がりまさしく、

 

”和”であったなぁと、改めて感じています。

 

今回のこの経験から、新たな発信、和を広げていけるようこれからも、皆様との繋がりを大切に活動していきます。

 

皆様応援、ご協力に感謝!

 

ありがとうございました。

中村勝美(理事/マスタートレーナー)